空き家改修プロジェクト2022 vol.4募集中

開催: 2022年10月8日(土)・9(日)

今回の舞台は、4月に床貼りをしたセルフリノベーション真最中の古民家で、薪ストーブの設置準備にチャレンジします!

土佐山アカデミーは「地域の課題を資源と捉え、教材に変えて学びの場をつくる」という考え方のもと、イベント・ワークショップ・研修事業などを展開しています。

今回の舞台は、4月に引き続き土佐山東川地区にある一軒家。
土佐山に移住されたご家族のお住まいで、冬に向けて薪ストーブの設置準備にチャレンジします。
ひとことで準備と言っても、本体を選ぶところから始まり、床や壁の耐火対策や煙突設計、炉台や炉壁など、さまざまな工程があります。
今回は、壁に穴を開け煙突を通し、屋根まで煙突を立てあげる工程にチャレンジします。

講師の足利成さんと参加者の皆さんとの「家」にまつわる対話も、毎回大好評です。

  • リノベーションに興味がある方
  • 将来的に空き家の改修をしたい方
  • 拠点づくりに興味がある方
  • 土佐山や土佐山アカデミーに興味がある方、関わってみたい方など

ご参加、お待ちしております!

開催日時

①2022年10月8日(土)09:45〜16:00予定
②2022年10月9日(日)09:45〜16:00予定
*天候や作業の進捗により変更になる場合がございます。

申込締切

①2022年10月7日(金)18:00

定員

各回4名様まで

参加条件

20歳以上(大人のみ)
*作業内容・スペース・コロナなど、諸々を鑑みて大人のみの参加受付とさせていただいております。
日によっては子どもさん連れでも参加可能な場合もございますので、ご希望の方は個別にお問い合わせください。

料金

500円(保険料含む)

特典

オーベルジュ土佐山の温泉半額利用券♨(800円が400円に!)

持ち物

昼食・飲み物・汚れてもいい服・軍手・マスク

集合

9:45 オーベルジュ土佐山 駐車場

講師

建築家/ログハウスビルダー 足利成
日本・フランス・韓国・カナダなどで約200棟の建築に関わり、家造りを150人以上に教える。考え方を大事にした建築、何のために建てるのか、そこでどのような生活をするのか等をもとに、形・技術を考えていく家造りを実践。高知市内の自宅もセルフビルドし、カフェや移住者の住宅など多くの建築を手掛ける。自分たちの手で素材に触れ、地域の素材を使ったものづくりを提唱しながら、家について、コミュニティについて、街づくりについて考えるきっかけづくりを進めている。

お名前
Eメール
電話番号
ご住所
市町村名までで可
年齢
お連れ様がいらっしゃる場合は、必ず備考欄にお名前と年齢を入力ください
参加希望日
10月8日(土)もしくは10月9日(日)いずれかをご記入ください
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。